PGの朝♪

すっかり秋も深まって朝晩は結構冷えるので、温かい飲み物がほしくなる季節。。夏からずっと続けている朝フルーツに大好きなPGのミルクティ。今年はかなり寒くなるみたいで消費も予想される?と思っていたら、先日ロンドンから戻ってきた友人からうれしいお土産が〜♪PGの大型パック約1kg〜!(240パックって。。普通にスーパーに並んでいるなんて、イギリス人の紅茶消費量にいまさらながらにびっくりです。。)そのほかに、PUBのビールのお供、クリスプスのアソート(こちらも6個入り巨大サイズ。。なんといってもソルト&ビネガー味が美味♪)、紅茶のお供のショートブレッド、ファッション雑誌などなど。。サプライズなイギリスのお土産たち〜(NちゃんホントMerci〜♪)これで今年の冬はのりきれそう〜

Oxfam(オックスファム)&Emmaus(エマウス)


先日聞いた被災地支援のレクチャーで、必要とされる支援物資も時間が経つとともに変わってきているとのこと、食品アレルギーがある方もいたり同じものをずっと食べていれば飽きてしまうのは当然。。これからはより長く、きめ細やかな支援が必要。。とつくづく感じました。(BIOやアレルギーのある方でも大丈夫な食物やお菓子、食材にこだわったレトルト食品など、わずかながら送りました)

ロンドンに住んでいた頃、家のそばに蚤の市がまるごとショップになったような、チャリティショップを発見〜引っ越してすぐだったので、かわいい食器やインテリア小物を掘り出そうとせっせと通った、Oxfamオックスファム)。不用になった洋服や家財道具などをお店に寄贈し、売上は寄付やボランティア活動の資金になるというシステムで、イギリス国内にはたくさんのショップがあります。(グリーンの看板が目印!)当時、スージークーパーの食器やヴィンテージの洋服など、マーケットでは買えない破格のプライスで見つけることができました。。!
フランスでは同じようなシステムであるのが、Emmaus(エマウス)。パリにもショップがありますが、地方の大きなEmmausへ偶然入った時の衝撃は忘れられません。。!地方の田舎町で友人のバカンスに便乗させてもらって滞在していた時のこと。。ふらっと入った近所の大きなプレハブの小屋、中にはがらくたもたくさんありましたが、すべて持ち帰りたい!と思うほどの可愛い雑貨やインテリア小物たちがところせましと置かれていました♪テーブルやランプ、食器、リネン類。。ずっと住んでいたら、毎日通いつめて少しずつ買いそろえていけるのに〜と後ろ髪ひかれつつ、日本へ送る送料の高さを考えて断念。。
まだまだ使える不用品を寄付して新たな買い物をしながらチャリティに参加できる素敵なシステム、日本だと救世軍バザー(杉並のバザーは昔よくいってました)が近いのかな。。と思います。(Oxfamは日本ではショップはないですが活動は幅広く行っているみたいです。)
http://www.oxfam.jp/



世界地図

昨年の女子会に来ていたYちゃん。来月早々、3か月かけて世界を回るラウンドトリップに旅立つ予定と聞いてびっくり〜(現地で落ち合う友人はいるらしいがほとんどが一人旅とのこと。。すごい!)
モンゴル、ネパール、インドへ向かい、ヨーロッパを周って、南米へ。。い〜な〜南米♪行ってみたい。。ちょうど年末にもらった今年のダイアリー世界地図があったので、改めて見てみると。。結構海外に行っている気がしていたけれど、まだまだ行ってない国がたくさんあるな〜と実感!(西方面はかなりの頻度で行っているものの、東方面は全然行ったことがなくてかなりの偏り)しかも地図をじっくり見てみると、頭に描いていた国の位置がえ!こんな場所に?!自分の地理オンチを改めて認識。。(ロシアってこんなにだだっぴろいのね〜とかシンガポールってマレーシアより南でしかもこんなに小さかった?などなど。。)
こんな地理オンチを初めて自覚したのは、以前にロンドンの某旅行代理店で働いていた時のこと。。他の同僚のクライアントのTELを偶然とったときに、ガンジー空港行きのフライトチケットのリクエストをガンジーインドとべたな発想で受けていたところ、イギリス国内だったと後で知らされてびっくり。。!(イタリアンのおネエの同僚から、あ〜た!恥ずかしいわね〜地図をじっくり見てお勉強なさい〜とお叱りの声。。)その他にも、パッケージツアーでデンマークレゴランドツアーとか、北欧フィヨルドツアーとか、位置が把握できず何度となく恥ずかしい思いをしたことも。。添乗歴10年以上の同僚からよく国と首都のもしもしクイズをしてもらったのも懐かしい思い出。。今はその時より少しは向上してはいるものの、まだまだ知らないことはたくさん。。!新たなカルチャーショックを受けに、仕事以外でディープな旅行にいってみたいな〜と地図をみながら妄想旅行を楽しんでおります♪

http://www.stat.go.jp/data/sekai/h4.htm

FIFA ワールドカップ2010!

ここ最近の話題は、やはり南アで行われているサッカーのワールドカップサムライジャパン♪日本は、1回戦はカメルーンに1-0で勝利♪2回戦は強豪オランダに1点差で負けてしまいましたが、徐々にパワーアップしてる感じ。。次のデンマーク戦に期待が高まります〜!気になるのは、日本を含め、各国のイケメン選手のラインナップ〜♪サッカーに詳しくなくても、連日TVで試合の様子が放映されたり、特番で選手のプロフィールやエピソードがでてたりすると、ついついお気に入りの注目選手ができたりします。。!エルオンラインで、そんなイケメン選手図鑑がUPされていました〜
http://www.elle.co.jp/wellness/sports/10_0610
気になったのは、ラテン男の正統派イケメン、アルゼンチンアグエロパラグアイの貴公子、サンタ・クルス♪先日TVで日本対オランダ戦の前に、両国のイケメンランキングをやっていたのですが、選手にまざってトップ3にオランダの監督が入っていてちょっと注目♪スーツ姿にシルバーグレイのヘアーが渋く007のダニエル・クレイグ系。。(日本戦では、予想外におされていてかなりご機嫌ななめだったらしいですが。。)
24日に行われる、日本対デンマーク戦も目がはなせません〜!がんばれ〜!ニッポンCHA CHA CHA!

OKTOBERFEST(オクトーバーフェスト)2010 in 日比谷!

毎年9月〜10月に本場ドイツで行われるビール祭り、OKTOBERFESTオクトーバーフェスト)。それよりちょっと早い5月に、毎年恒例になりつつある、日比谷公園で行われるフェスに行ってきました!
http://www.oktober-fest.jp/index.html

今回、2年ぶりにいってみたらすごい人〜!祭り好き、ビール好きな人たちが集っていて大賑わいでした。いろいろな種類のドイツビールが楽しめるだけでなく、本場のソーセージやジャーマンポテトなどおつまみも充実♪IT系の懐かしい仲間たちと久々の集いに、中央のメインテントの席を確保して、かゆいところに手の届くMくんがチーズの盛り合わせやらオリーブ、ドライベジを持参し(持ち込みはいけなかったらしく途中スタッフの方に注意されてしまいました。。!)さらに宴は盛り上がりました♪Ein Prosit Ein Prosit(アイン プロ〜ジット♪アイン プロ〜ジット〜♪)と、前のステージで本場のドイツ楽団による“乾杯の歌“の生演奏が始まると、歌を歌いながら近くの人とビールグラスを持って乾杯〜!途中、民族衣装をきたドイツ人のおじさまを先頭にジェンカのように列をなして大勢が踊りだしたり、みんな楽しそうにビール祭りを満喫していました。。!

ヨーロッパの空港閉鎖!

名古屋に長期滞在中だったイタリア人の友人が帰国するというので、後から旅行でジョインしてきた彼の友人とともに、和風居酒屋にてフェアウェルディナーへ。。京都の町家をイメージして創られたお店♪席のそばでは小川が流れてたり、着物もディスプレイされて風情のある造りに大喜びでした。

そして、数日後。。予期せぬハプニングが〜!アイスランドの火山噴火による、ヨーロッパ各地の空港閉鎖!!先に旅立った彼の友人は、途中のトランジット先で足止め。。すでに閉鎖が決まってから成田に向かった友人は、結局飛行機が飛ばず再び思いスーツケースを引きずりながら東京へリターン。。!いつ飛行機が飛ぶかわからない状態で、大事な仕事に穴をあけると頭をかかえておりました。。!N.YタイムズのWebにそんな緊迫した空港閉鎖の状況がUPされてます↓
http://www.nytimes.com/interactive/2010/04/15/world/europe/airport-closings-graphic.html?ref=europe

そしてここのところ異常気象で暖かかったり寒かったり。。ついに4月なのに東京にも雪が〜!そんな寒暖の差に体がついていかずついにダウン。。寝込んでいるところ、友人のIちゃんが美味しいお土産を持ってお見舞いにきてくれました♪(八天堂とろけるクリームパンはなまるマーケットおめざ一位獲得とのこと。。カスタードや抹茶、小倉などどれもクリームがホントにとろけるような美味しさでした!)

空手の道!

古くからのイタリア人の友人が、昨年末より名古屋にて仕事のため長期滞在中とのこと、近々会いに行かねば。。と思っていたところ、東京に用があって来るとの知らせが。。!(会おうといいつつなかなかタイミングがあわず細々とメールやカードでコンタクトしていたのが、やっと15年ぶりに再会が実現!)聞くところによると、イタリアでずっと続けていた空手(現在、黒帯4段!)の昇段試験を受けにJKA(日本空手協会に訪れるとのこと。。空手の道場なんて見に行く機会もないので、せっかくだから練習風景を見学しにいくことにしました!
行ってみて意外だったのが、友人の他にも結構外国人が練習にきていたのと、帯も黒帯の人から、初心者の白帯や紫、小さな子供から女性もまざっての練習。。先生がそれぞれに丁寧に指導していました。練習が終わって、全員正座をし、何やら道場訓みたいな言葉を一斉に言っているのや、道場のぞうきんがけまでしているのを見て、学生時代の部活(剣道や柔道をやっていたわけではないけれど。。)を思わず思い出してしまいました。。!(建物の中で移動中、廊下で人とすれ違うたびに、“押忍!”と掛け声をかけられたのにはびっくり!)そして後日行われた試験に、友人は見事パス!外国人で獲るのは難しいとされるJKA公認の資格をゲットできたとのことでした♪継続は力なり!