Happy バレンタイン♪

バレンタインデーが近づき、あちこちでかわいいパッケージに包まれたチョコレートが販売♪毎年、この時期になると、バレンタインのチョコレート人気ランキングが行われたりしますが、やはり不動の一位はベルギーチョコの王道GODIVA(ゴディバ)。2012年の限定コレクションは、Mont d'Amour(モンダムール)、特にカシスマロンムースが美味しそう。。!

http://www.godiva.co.jp/layout/gdv/valentine/grain.html

デパ地下でいろいろ見ていると、一人で20個とかオーダーしている方がいたりして。。義理チョコも大変〜!私もお世話になってる方々にちょこっとプレゼントにと、HENRI CHARPENTIERアンリ・シャルパンティエで、あえてチョコレートにせず、フィナンシェ&ビスキュイのプチセットをゲットしてみました♪
そしてHappy バレンタインにはやっぱりこの一曲〜

アテネ・フランセのクリスマスイベント&皆既月食!

アテネ・フランセで行われたクリスマスマーケット、Marche de Noel は無事終了いたしました!お天気が心配でしたが、ピリッとした寒さの中、冬晴れのすがすがしい一日で、朝からたくさんのお客様にお越しいただき本当にありがとうございました!
フランス食材や文具(RHODIAロディアなどのフレンチブランドのノートが激安でびっくり!)など毎年このイベントを楽しみにしている方がたくさんいるみたいで、初めての出店だったので勝手がわからず、オープンの時はばたばたしてしまい。。アテネのご担当の方にはいろいろ気にかけていただきありがとうございました!
そして、ムッシュ徳岡さんが主宰されているアンティークショップの中で、以前、東急Bunkamuraのパリ祭でご一緒させていただいた、オルキデさんもご出店されていて、うれしいサプライズ!恵比寿にもお店をだされているとのこと、是非近々伺わなくては〜
http://www.orchidee.jp/
お隣で出店されていたコーヒーショップのパンがあまりに美味しそうなので聞いたら、弦巻の有名なパン屋さん、ベッカライ・ブロートハイムさんのものとのこと。。パン・オ・ショコラが残り数個でなくなりそうだったのであわててゲットしてしまいました!(淹れたての濃いコーヒーとパンをほおばってエナジーチャージ〜パリパリでとっても美味しかったです♪)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13001529/

夕方、以前アテネフランセで働いていた友人や、偶然同じ時間に重なってたくさんの友人が訪れてくれて(その日ちょうどTOEICテストをアテネで受験していた人も!)イベント終了後に一緒に食事へ行くことに〜そして帰る途中に初めて皆既月食を見ることができました。。!(神秘的に赤く染まって月がみちかけていく様子を見ていたら、Nat King ColeStardust(スターダスト)がふと聞きたくなってしまいました♪)

フレディ・マーキュリー生誕65周年!

Googleの検索画面のロゴがなにげに違う。。と目を凝らしたら、なんと!Queen(クイーン)フレディ・マーキュリーの顔にデザインされていてびっくり〜(ロン毛の若かりし頃からマッチョの口髭を生やした頃まで)しかもロゴをクリックすると、”Don't stop me now"の曲にあわせてなんとも素敵なアニメーションが。。!

9/5はフレディの誕生日。その日だけ、ロゴが彼のヴァージョンになるなんて粋なはからい♪曲にあわせてステージから空や宇宙に飛びでて、チャリで白黒のピエロ衣装のフレディが草原をかけぬけたり。。かなりお茶目。。生きていたら65歳になるんだな〜Happyでそしてちょっぴりメランコリックな思いになる画像でした。。!(ちなみにロゴは、日付が変わったら鳥さんの夜ヴァージョンになってました。。)

フランス映画祭2011&Fete de la musique!

今年もフランス映画祭と音楽の祭典、Fete de la musiqueの季節がやってまいりました!
フランス映画祭2011は、6/23(木)〜26(日)で会場は有楽町マリオン。今年の映画祭団長はリュック・ベッソン監督とのこと♪
http://unifrance.jp/festival/2011/
期間中は、表参道の“ル・プレヴェール(Le Pré Verre Omotesando)”のフレンチシネマカフェがオープンしたり、”プチバトー”のタンクトップが特別にチャリティー販売されたり、映画祭の特別イベントとして、XEX Nihonbashi (日本橋)にて、フランス人DJのエレクトロなフレンチ・クラブ・ナイトが催されたり。。と盛りだくさん♪映画は、去年の買い付け旅の機内で見た”L'Arnacoeur(ハートブレイカー)”も上映!チケットはぴあからも買えるみたいです。
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1118504
そしてフランス全土が音楽につつまれるFete de la musique(音楽の祭典)は、6/21(火)今年の案内サイトを見てびっくり!ParisやMarseilleなど催される主要な都市の地図に、Jazz、Rock、Electro。。などジャンル別にクリックすると、行われる時間とミュージシャンの名前が詳細にでていて、しかもその音楽も視聴できたり関連Blogも見れたり。。すごい〜!とにかくいたるところでたくさんのジャンルの音楽が演奏されるので、これを事前にチェックして行ったら間違いない。。!
http://www.fete-musique.com/
日本でも各地で6/18(土)から行われるみたいで、恒例の日仏学院の音楽祭は6/19(日)に催される予定です。

http://www.mediatv.ne.jp/ongakunosaijitsu/
http://www.institut.jp/ja/node/10720

興味のある方は是非〜♪

This is it! MJ再び!

昨年、期間限定で上映していたマイケル・ジャクソンThis is it!”
駆け込みで終了間際に見ようと思っていたら、同じような人がたくさんいたのか、どこも満席で見ることができず。。(千葉や茨城まで都内から行って見た人もいたぐらい。。)諦めかけていたら再上映の嬉しいお知らせ♪2010年の幕開けに絶対見なくては!と行ってきました!
すでに見た人たちがいっていた通り。。最高〜!でした。。リハーサルであの完成度。。あ〜実際のステージが行われてたらいったいどんなことになっていたのか〜ホントに残念です。。(東洋系のシンガー、judith Hill(ジュディス・ヒル)との”I Just Can't Stop Loving You”の掛け合いは感動〜!)
最高のスタッフ、ダンサーやミュージシャン、コーラス、照明。。。。膨大なお金もかけ、ファンの期待とともにマイケルに対する周りの人たちの熱い想いが一体となって行われる予定だったステージ。。この映画で、彼の素晴らしい音楽やダンスの才能をあらためて実感!そして繊細でやさしいパーソナリティがさらに浮き彫りに。。!突然の悲劇で、完璧主義の彼にとっては、明かされることがなかったかもしれないリハーサル風景の裏側を見ることができたのは何とも皮肉な感じです。。(でもフルメークや豪華な衣装をまとっていなくても、やっぱりいけてました。。肩パットばりばりの細身のジャケットスタイルはアンニュイでかっこよかった〜)ダンスや歌声も素晴らしい状態でなぜこんなことに。。と公演間近で一緒にリハーサルを行っていた人たちは特に信じられなかったのでは。。と思います。
でも、ステージの準備もまだまだの状態で亡くなっていたら、この映画も公開されることがなかったかも。。と思うとやっぱり彼は最後までレジェンド(伝説)を生みだすスター☆だったのでしょうか。。!これを見て、リハーサルだけではなく、今度は、実際の行われる予定だったステージを、とにかくCGや今回の映像を駆使して再現してほしいな〜とつくづく思いました!もう一度見にいきたい〜

パリの夏のイベント!パリプラージュ&野外サルサ!

夏のこの時期、パリでは、セーヌ河添いでいろいろなイベントが催されます!7/20〜8/20までは、Paris Plage(パリプラージュ)。毎年恒例セーヌ河岸が砂で覆われ南仏ニースさながら、ビーチパラソルが並びます!デッキチェアで日焼けを楽しむ人たちもいたりして、夏休みにパリから出られない人のために、バカンス気分が味わえる楽しいイベント♪
http://www.paris.fr/portail/ete2009/Portal.lut?page_id=9281
そして同じくこの時期、セーヌ河添い、世界アラブセンター近くの河岸で、毎夜繰り広げられる野外サルサの集い!夏になると、このサルサ広場が登場すると話に聞いていたものの訪れたことがなかったのですが、パリ滞在中に実際行ってみたら驚愕!すごい数の人々が生演奏でサルサを踊っていて、その横では、タンゴ広場やロックンロールアフリカンダンスなど。。何百人もの人々がセーヌ川のほとりで踊りくるっているではないですか〜!もうこれは輪に加わるしかないと、早速サルサの群衆の中へ。。その日は初対面の人たちと何曲も踊り続けて楽しい夏の夜を過ごしました♪サルサが初めての人には、早い時間に行くと、無料のレッスンがあったり、回りで見学するだけでも結構楽しめたりします!ちょうどセーヌ川の遊覧船もこの付近でUターンするので、船からもその熱い風景を見ることができます。最寄駅はメトロ5番線、10番線のJussieu駅。日の長い夏の夜のパリが満喫できるイベントです。。!